|д゚)RMTに対してのユーザー側から出来る事

夏休みに入って、業者側もかき入れ時と見て居るのか
現実に夏休みでバイトしたお金でアデナを購入して大人になった気で居る奴も出てるのか
何にせよ

胸糞ワルイ (゚Д゚)、ペ

だがしかし、現実には政府はRMTを未だにインターネット利用の商取引と捉え、対応する理由すら見出せていない様です(なんでー?インターネットで個人消費が増えたらイイジャナーイ?って本気で思ってますよ。・゚・(ノд`)・゚・。)

消費者センターとかが動いたと言え、まだユーザー側が求める理想とは程遠い、状態調査のさらに前準備行動にしかすぎないと思うべきです

まぁ、リネージュ2の世界においては規約違反ですが
現実の世界においては残念ながら法律違反ではありません

ぶっちゃけ、法律をムリヤリ適用すると
運営会社が業者のアデナを凍結して法人企業に損害を与えた事による業務妨害で運営会社に損害賠償を求める!なんて事すらこじつければ出来てしまうかもしれません(まぁ、その為の利用規約なのでコレで跳ね返せる・・・・ハズ、国境をまたいだ裁判になった場合はアレですが・・・)

何が言いたいかと言うと

利用規約はあくまでゲームの中の話であって、我々は生きている限りその国の法律を守る事で法律に守られています。

法律があるからこそ利用規約もある。利用規約と矛盾した法律があれば法律が優先されます
って事です

法律は「〇しちゃ駄目よ。駄目な事したら×のペナね」てのが法律です
その為にホリエモンなんかは「法律に書いてないじゃないですか、駄目なら駄目って書いておいてくださいよ」とか言い切れるのです
某ファンドの人なんかも「稼ぎましたよ?稼いで悪いですか?」とかね
どちらも法律解釈の問題とAの法は抜けたけどBの法でひっかかった訳ですが

今現在、RMTに対する根拠となる法律は存在しません

これが現実です
その為の利用規約なのですが、利用規約はゲーム内の話
現実世界の法律が整備されない以上、

ピンポンダッシュしてくるガキをとッ捕まえる

そんな感じですかね
しかもこのガキ、捕まえても叩いたら少年への傷害行為でこっちがお縄
さらに親に注意してもらいたくても両親共働きの放任主義状態
怒鳴り込めば家宅不法侵入でこっちがお縄
本人に反省の色無し
そんな感じでしょうね


つまり、捕まえたところでアカウントBANしたところで、BOTプログラム破棄させる事も出来なけりゃ損害賠償も無理、さらにはゲーム外で大々的に宣伝しても抗議するよりどころすら無し

抗議のやり方によってはあっちが業務妨害と訴えた場合、NCJが負ける可能性すらあります

ましてや1ユーザーに過ぎない我々が下手な抗議をしたら間違い無くコッチが負けます
ほぼ間違い無く勝てる可能性、と言う面ではNCソフトだけでは無いでしょうか(NCJではなく)



さて、ココからが本題

では法律がないから泣き寝入りか?

冗談ではありません

現実の世界での法律が無いのならリネージュの世界の利用規約がありますから
利用規約は見方を変えれば法律よりも強力無比の力を持ちます
RMTは規約違反です
違法ツールは規約違反です
現実世界では殺せば殺人犯ですが
GMコールを行ってBANされてしまえば彼方は隠れたヒーローです
その時、コールするやり方を間違えれば効果は無いでしょう
運営側に問題がある。と短絡的に思わないことです
コールのやり方を変えて行って見ましょう
その為にもBOTとか業者の実情を知っておけば対処方法も見えてきます


色々とブログとかでユーザー側から出来る事、として考察している方々が居ます
(BOTツールを実際に入手して解析したり!)

我々に出来る事として積極的に取り組むべき事である。と思います

ブログを読んで「やってるなー」と思うだけで終わってしまうとあまりに弊害が大きすぎます

今出来る事が我々にもある。
むしろやる事がユーザーの責務である。

そう思いますがいかがなものか
各自の心の持ち様次第です





追記

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)アレ?この記事は(む)ぶろぐ さんの記事等へのトラックバックとかしたんだけど

どうすれば表示されるんだろ・・・・トラックバック表示とかがよくわからない。・゚・(ノд`)・゚・。ヤバぃぜ俺

仕方ないから今まで通りリンクはっとくか(´A`)慣れない事したorz
(む)ぶろぐさんの記事
業者へ電話までかけて調査した人の記事


俺何やってるんだろ。・゚・(ノд`)・゚・。何言いたいのかワカラン長文になった
[PR]
by irregular000 | 2006-08-05 12:08 | リネのその他
<< ( ・ω・)、 ぉぉぅ(゚Д゚ ) >>